草刈りなどの定期的なメンテナンスで人も木も健康に

伐採をすると祟られる!?

迷信の発端は銀杏

草刈業者に依頼して庭木を伐採してもらう時に、祟りが気になるという人は少なくありません。中でも「銀杏の木を伐採すると祟られる」という噂を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。これにはワケがあって、人を呪う時に使う藁人形を釘で打ち付ける木が銀杏で、その銀杏の木を伐採してしまうと多くの人の恨みが解き放たれてしまうということでそういった迷信が流行ったようです。迷信というのは言ってしまえばただの噂です。迷信に振り回されず正しい判断をすることが大切です。

伐採や草刈りを依頼しよう

伐採や草刈りを初めて専門業者に依頼するという人は色々と不安に思うこともあるでしょう。そんな人のために、まずは作業までの流れをご紹介します。

簡単な申し込み~作業までの流れ

電話でお申込みをする

多くの業者は24時間365日対応してくれるので、緊急の場合でもすぐに依頼の申込みをすることができます。

現地で見積もりを依頼する

無料の現地調査を依頼し、現場の状況を確認してもらいます。調査結果をもとに詳細な見積もりを出してもらいます。

予算の検討をする

見積もりを確認し、予算も含めて検討します。この時に何か分からないことがあれば、業者に問い合わせて聞くようにしましょう。

作業日を決める

見積もりに納得したら、早速契約をして作業の日程を決めていきます。こちらの都合に最大限合わせてもらえるので安心です。

作業を実施する

作業当日は、専門の知識と技術を持っている経験豊富な作業員が来て、安全に作業を進めてくれます。

代金を支払う

作業が完了したら作業員と一緒に現場を確認し、作業費用を支払って作業完了となります。

TOPボタン